ハンセン病の闘いの歴史に学びともに考えるBBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
認証文字列
↑画像の平仮名を入力してください。
暗証キー (記事メンテ用)

[2703] 第88回定例会のご案内 投稿者:NPO法人日本を護る会 投稿日:2020/10/06(Tue) 07:40  

第88回定例会のご案内
猛烈な暑さの夏も少しずつ秋の気配へと移りつつある今日この頃ですが、中国のコロナウィルスは未だ衰えておりません。会員の皆様にはどうかお元気でお過ごし頂きたいと願っております。今回は日本の大東亜戦争時の武士道に関してのお話です。それもその武士道に関して救助された側の英海軍士官から賞賛されたという内容です。今回の講師は以前にも「沖縄が大変なことになっている。」という実態をお話し頂き大好評だった防衛大学校卒で元海上自衛官の恵 隆之介氏にお願いしました。日英海軍激突の戦場で何が起きどう終結したのかをお話頂けます。日本本来の武士道の本当の素晴らしさを英海軍士官が語るというとても興味のある命題だと思います。皆様、万障お繰り合わせの上、是非ご出席下さるようご案内申し上げます。
                   記
1 演題 「旧敵英国海軍が賞賛する武士道」
2 講師 恵 隆之介 氏 作家、ジャーナリスト
  略歴等 1954年 沖縄コザ市生まれ。1978年、防衛大学校卒業。海上自衛隊幹部候補生学校を経て世界一周遠洋航海、その後艦隊勤務。1982年退官。琉球銀行勤務。1997年米国国務省プログラムにて、ワシントン、ニューヨークで国際金融、米国軍事戦略等を研修。1999年琉銀退職。
現在シンクタンク「沖縄・尖閣を守る実行委員会」代表、保有特許:国内2件、国際1件(食品関係)
  主な著書 ・「昭和天皇の艦長」(産経新聞出版)、昭和天皇天覧(「文芸春秋」平成19年10月号にて、「昭和天皇最晩年のご愛読書」と報道されました。)
・「海の武士道DVDBook」(育鵬社)、山形県教育委員会中学道徳教材に指定。
・「海の武士道」(産経新聞出版)、海自幹部教育用図書に指定。
       その他著書多数。
3 日時 令和2年10月7日(水) 受付開始 18時30分〜 開 演 19時00分〜
4 場所 池袋 としま区民センター (池袋駅東口から徒歩5分程) 6階 602号室
としま区民センター案内地図
https://cdn-maps.music-mdata.com/maps/api/staticmap?markers=35.7314867,139.7155382&zoom=15&size=340x300&scale=2&sensor=false&key=AIzaSyAJQVGoWW0QC1nFG1TKaPrWVsiayGzN4sw&language=ja
5 参加費 2,500円、 会員は、2,000円、学生は1,000円、高校生以下は無料です。
★★連絡先★★
NPO法人日本を護る会事務所 FAX:03—3985—1008
E-mail:awake-japan@googlegroups.com   HP:http://awake-japan.sakura.ne.jp/ 

http://awake-japan.sakura.ne.jp/


[2702] スーパーコピー時計 投稿者:スーパーコピー時計 投稿日:2020/08/28(Fri) 12:01  

最高級スーパーコピー時計等人気商品販売。弊社すべてのコピー時計は2年品質保証になります。ロレックススーパーコピー、パネライコピー、オーデマピゲ、ウブロ等のスーパーコピー腕時計は日本国内での送料が無料になります。
http://www.nisemono777.com/cnews/

http://www.nisemono777.com/


[2701] モンクレール ジーニアスが一堂に!コンセプトストアが東京にオープン。 投稿者:モンクレール コピー 投稿日:2020/08/10(Mon) 17:15  

モンクレール(MONCLER)は11月8日から2020年1月末まで、期間限定のコンセプトストア「ハウス オブ ジーニアス」を東京・ミラノ・パリの3都市にオープンする。https://vogcopy.net/brand-39-c0.html モンクレール コピー

東京は、渋谷区神宮前のスターバックス跡地であるB-SIDEと隣接しているBA-TSU ART GALLERY(11月30日までの限定営業)にオープン。BA-TSU ART GALLERYでは、インタラクティブなビデオインスタレーションを体験することができる。

ストアでは「モンクレール ジーニアス」の全コレクションが集結し、エクスクルーシブアイテムを展開。過去にはモンクレールのアートディレクターを務め、パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)のデザイナーであるフランチェスコ・ラガッツィがストアのアーティスティックディレクションを手がける。コピーブランド激安     https://vogcopy.net/ vogcopy

訪れるたびに変化する流動的なポップアップストアで、モンクレール ジーニアスの世界観を堪能して。




[2700] ロレックススーパーコピー 投稿者:ロレックススーパーコピー 投稿日:2020/07/27(Mon) 12:11  

最高級スイススーパーコピー時計販売中!ロレックススーパーコピー等全10 %割引!香港からの出荷、3日は必ず!お問合せ:bestwatch2020@163.com
http://www.bestmall222.com/dailynews.asp

http://www.bestmall222.com/


[2699] 投稿者:植松良次 投稿日:2020/06/05(Fri) 17:25  

新宿のハンセン病、障害差別。万歳。


[2698] OFF-WHITE スーパーコピー 投稿者:OFF-WHITE スーパーコピー 投稿日:2020/04/13(Mon) 18:33  

コピーブランド激安オフホワイト偽物通販サイトでは品質保証豊富なメンズの夏ファッションTシャツをご紹介。https://qbwho.com/copy-21-c0/ OFF-WHITE スーパーコピーキレイめ快適ながら凝った仕様が人気の半袖Tシャツです。https://qbwho.com/copy-21-c0/sn-73339.html すっきりとした目を引くの夏トップス。オフホワイト風を活かしたシンプルなデザインでどんなファッションとも相性は良く、幅広い着こなしが楽しめるお薦めアイテムです。THOM BROWNEトムブラウン コピーenshopi.com/goodsbrand-38-c0/ THOM BROWNEトムブラウンコピー


[2697] スーパーコピー時計 投稿者:スーパーコピー時計 投稿日:2020/03/23(Mon) 12:20  

ヴァシュロンコンスタンタンスーパーコピー時計のブランド時計コピー通販です。弊店のヴァシュロンコンスタンタンコピー時計等のブランドコピー時計は送料手数料無料で、業界NO.1品質2年無料保証です。2020初春キャンペーン実施!全サイト15%OFF!
http://www.bestwatchmall.com/favourite_pro/Id_watch_08184_1.html




[2696] スーパーコピー 投稿者:スーパーコピー 投稿日:2019/12/09(Mon) 18:29  


パテックフィリップスーパーコピー時計等のブランド時計コピーを販売しています。弊店はNOOB自社製のスーパーコピー時計のみ取り扱っていますので、品質がより安定しています。パテックフィリップコピー時計はご注文から1週間でお届け致します。
http://www.ikebukuro777.com/


http://www.ikebukuro777.com/goods/kind_81_1.html


[2695] supreme コピー 投稿者:supreme コピー 投稿日:2019/11/14(Thu) 10:40  

日常で着まわしやすいようにデザインを採用した定番の http://www.keevoo.com/brand-731.html supreme コピー 半袖Tシャツ です。良質なコットンで肌触りもよく、大人の休日にリラックスして1枚で着用していただけます。デザイン性が優れているため、一枚でもさらりと着こなせ、シンプル過ぎないコナレ感のあるスタイリングを楽しめます。 http://www.keevoo.com/ デニムやチノパンなど定番アイテムとの相性が抜群ですので、薄着になるこれからの夏シーズンに大活躍間違い無し一枚。お好きなデザインカラーをお選びください。 http://golfcopy.com/ptvmua/ TOM FORD ブランド コピー

http://www.keevoo.com/


[2694] ブランド スニーカー 激安 投稿者:シュプリーム Tシャツ コピー 投稿日:2019/10/29(Tue) 18:22  


新作SUPREME 偽物旬な着こなしが楽しめるブラックパーカーは登場した。 シュプリーム Tシャツ コピーhttp://www.kidying.com/brand-29.htmlワイドなシルエットに仕上げ、「ゆるい」着こなしを作り出す。旬なカラーも加わり、今季1枚は持っておきたいマストなアイテム。http://www.kidying.com/gallery-580-grid.html 激安 通販 専門 店様々なコーディネートに合わせやすい人気のカラー展開。シュプリーム 激安スウェット一枚でも重ね着にしてもオシャレに着こなせるおススメ商品です。 http://agvol.com ブランド スニーカー 激安



[2693] ルブタン スーパーコピー 投稿者:ルブタン スーパーコピー 投稿日:2019/08/19(Mon) 15:12  

クリスチャン ルブタン コピーより洗練されたデザインのパンプスをご紹介します。アッパーには光沢感のある素材を使用します。内側にはふわっとした足入れを実現する素材を使用します。 http://www.keevoo.com/brand-356.html ルブタン スーパーコピー 足のラインをきれいに見せてくれるカッティングにも注目です。オフィスでもパーティーでも使えます。ブランドコピーhttp://golfcopy.com/gpzu4j/ ブルガリ BVLGARI スーパー コピー ブランド 専門 店

http://www.keevoo.com/


[2692] シュプリーム スーパーコピー 投稿者:シュプリーム スーパーコピー 投稿日:2019/03/04(Mon) 11:27  

お手頃なプライスで、色違いでも同じ色でも、何枚あっても嬉しいアイテムです。https://www.4arb.com/ シュプリーム スーパーコピー 今季は、オーバーサイズで着ていただくのもオススメです。

http://www.keevoo.com/


[2691] 五夜神 投稿者:五夜神 投稿日:2018/11/06(Tue) 12:06  

「漢方drug」はカプセル以外にも錠剤タイプの精力剤販売も行なっていますし、安価なものから高価なものまで幅広くさまざまな精力剤の取り扱いがあるのでいろいろと試してみることができます。
五夜神(生精片)は男性の精力器官や生殖機能を高める効果があるので男性ホルモンの増強とともに、精子や精液を作る精巣に対しても栄養を与えることになれます。

http://www.kanpoudrug.com/seiryokuzai-26.html


[2690] マルチン・ニーメラーのコトバ 投稿者:北風 投稿日:2013/12/10(Tue) 09:49  

十二月六日を忘れない。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%BC%E3%82%89%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%88%9D%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E3%82%92%E6%94%BB%E6%92%83%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D
彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった




[2689] 井深梶之助 投稿者:北風 投稿日:2013/12/03(Tue) 17:45  


八重の養父(伯父)の井深梶之助も会津藩士で八重との接触もあったはずですからその可能性はありますね。
井深梶之助は、明治学院の創設者の一人。

『井深梶之助とその時代』(明治学院)がありますね。ちなみにこの題名名著の名の高い『植村正久と其の時代』のタイトルを踏襲したものでせう。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3391.html


[2688] 八重の桜 投稿者:エリカ 投稿日:2013/11/25(Mon) 16:50  

ふたりの八重

今大河ドラマで八重の桜をやっているが、キリスト教雑誌にこんな記事が掲載されていた。

「新島八重が教師をしていた頃から30年以上後、同志社女学校に会津藩の家老の家に生まれた井深八重が入学してきた。当時すでに新島八重のほうは会津出身の娘ということで二人が親しく接していた可能性があります。」

井深八重はハンセン病救済に生涯をささげた人で、ハンセン病にかかわっている人なら知らない人はいないだろう。
二人の八重は共に会津藩の娘として生まれキリスト教信仰に生き、立場は違うものの使命として看護婦として働いた時期があったのです。二人にこんな共通性があるとは知りませんでした。



[2687] 「行政は私たちを守らない」と主人と放射能の測定結果を見てそう感じました。 投稿者:北風 投稿日:2013/11/14(Thu) 13:09  


3.11福島原発事故で、故郷いわき市から、昨年1月に北九州市に自主避難してきました。
今日は、主に北九州市に来るまでの9ヶ月、私が見てきたこと、体験したこと、感じたこと、そして今を話します。

原発から42kmに住んでいました。
いわき市は映画フラガールの舞台で、気候は、夏は涼しく冬は暖かく、東北なのに雪が積もらないところです。
私はそこで、ピアノ教室の主宰として、夫はいわき市職員、
子供2人と生徒たちに囲まれて、毎日楽しい時間を過ごしていました。

さて、3.11後私たちの生活は一変しました。
いわき市の北の方は30km圏内だったのに、市長が「風評被害」という言葉をつくり、圏内から外しました。
事故前は1時間あたり、0.05マイクロシーベルトだった放射線量は23マイクロシーベルト、460倍に。
当時、長崎大学の山下俊一教授が「100ミリシーベルトまで安全だ」と大キャンペーンを、
テレビ、新聞、ラジオ、学校、講演会で行き渡ったころは、学校で0.5マイクロシーベルト、通常値の10倍でも、外の活動を安全だとして行いました。

100ミリシーベルトが安全ですので、当然、給食は最初地産地消ということになり、私たちは署名活動を根気よく続けて、地産池消をすぐにやめさせました。
なお、教育委員会が“給食を食べない自由”を認めたのは、2学期になってからです。
ですから、安全説を信じた人の子供たちは、地産地消をして給食を食べさせていました。
先生や学校に言っても無駄でした。

外の放射線量は同じではありません、10cm違っても、2.3マイクロ、5マイクロ、普段の46倍、100倍、と様々です。
私が、疑問に思ったのは、市の職員、学校の教員が子供を守らなかったことです。

さて、原発が爆発した時の事を話しましょう。
3月11日の大地震での被害は、私の家は殆どありませんでした。
ただ、いわき市の水道が20日間止まりました。
水道が止まったので、次の日給水車に2時間ほど子供と一緒に並びました。

この時、3月12日1回目の爆発がありました。
あとで測定データを見ると、23マイクロ普段の460倍でした。

この時、「危ないから屋内退避しなさい」という広報車もなく、私たちは爆発したことも知らず2時間外にいました。

「日本は安全」と言っていましたが、今現在私達親子3人共に、「甲状腺に異常有りの血液検査の結果」と、息子には、5mmののう胞があります。

いま報道をみると、甲状腺がんは生活習慣病になりました。
たとえ癌になっても自己管理のせいといわれ、放射能の影響と国は言わないと思います。

私は、子供たちのホールボディカウンターを事故後すぐに受けようとしました。
しかし、どこに問い合わせても受けられませんでした。
東京まで行って受けてきた人がいましたが、「データーを渡してもらえない」と聞きました。
私も、何箇所か電話で確認しましたが、データーを渡してくれるところはありませんでした。

では、甲状腺の血液検査と思い電話をしましたが、いわき市内一斉に「甲状腺の検査はしない」と、耳を疑う結果になりました。
「どこで被曝した証拠を残せるか?」と福島県に聞きましたが、「ない」と回答されました。



私の主人はいわき市の職員です。
「何かあったら1番に連絡があるはずだ」と主人は言ってましたが、結果は爆発も知らされず、母子ともに外で被曝しました。
また、私の主人、市職員は放射能の知識はゼロですが、国から与えられた文書を丸暗記するほど電話対応に追われていました。

事故から5か月後、いわき市発表の放射線量は0.12でした。
私が市役所からガイガーカウンターを借りて測ると、0.24〜22.14。
また有志で土壌検査や剪定した木の測定をしました。
kgあたり2万ベクレルありました。

「行政は私たちを守らない」と主人と放射能の測定結果を見てそう感じました。

例えば、「水道水ND」といわき市のホームページで発表されています。
それで、「ストロンチウムやプルトニウムなどの核種の測定値を見たい」と公文書請求すると、「市民が混乱する」という理由で詳細なデーターを出さず、ヨードとセシウムNDの文書が出されました。
私たちの無知につけ込んで本当に腹が立ちます。

避難の理由

私の避難の選択は、放射能を怖がるというよりは、行政・学校の対応と自分たちの目でみた測定値と家族に起こった体の異変で判断しました。

毎日続く下痢、鼻血、口内炎、鼻の中のでき物。
これらは、原発事故後に家族、友人に実際に起きた身体の変化です。
放射能の影響は癌だけではないと知ったのも後になってです。

国の発表と事実はちがう。
国は明らかに法律違反を市民に強要しているのに、職員は国の言いなりにしか動きません。
文書公開制度すら、嘘にならない嘘で市民を騙し、出させない、書かせない、時間をかせぎます。

学校は生徒・児童を守らない。
放射能に気をつける父兄を許さない。
放射能をなるべく避けようとお弁当にすると、他のクラスメートからいじめられ、暴力をうけても、いじめた児童父兄を指導せず、放射能を怖がらないように私が指導をうけました。

私が、避難を決意したのは、娘の登校拒否でした。
放射能を予防することを周りの空気が許しませんでした。

私はそれでも、いわきで暮らせる方法をたくさん探し、行政に文書で色々請求しましたが、のらりくらりとかわされました。

年老いた両親と共に避難を説得しましたが、「今更ふるさとから離れたくない」と言われ、夫は安全論。
夫の母には「立場をわきまえなさい」と避難することを許してもらえませんでした。

結局、行政と格闘しながら、悩み、私の両親から「子供を一番に考えなさい」と言われ、夫を捨て、年老いた両親を福島に残し、北九州に避難しました。



今、話したように、報道と事実は違います。

先日、産廃の中間報告書を文書公開したら、福岡県のある企業では、福島、茨城、山形、神奈川からも汚泥・煤塵を受け入れ、北九州瓦礫受け入れ以前から今も処理しています。
瓦礫受け入れ騒動のかげで、粛々と放射性物質の焼却をバグフィルターのない状態で処分しています。

「PM2.5は中国からやってくる」と、大キャンペーンがはられましたが、本当にこのPMは中国産でしょうか?

九州の産廃、セメント工場では、福島の石炭の焼却灰を受け入れリサイクルしています。
北九州の公文書を見ると、PM2.5が昨年4月に230超え、他の月でも100超えがありました。
このPMはここ九州産のPMで間違いありません。

これからは、福島県民に起こった事が日本国民に起きます。

それは、呼吸と食品からです。

先日も、北九の「ドンナマンマ」という情報誌で、大学の教授や講師・行政職員が、福島と同じ手法で「放射能安全」と言ってました。
放射能安全説が完全に全国に行き渡ってしまいました。

放射能が「薄めて安全」という一方で実際に福島では人が死んでいます。
私の友人の甥が、先日、白血病になりました。
私の従兄弟が昨年の夏に亡くなった次の日に、友人の旦那様が亡くなりました。

私はなんでもかんでも放射能のせいとは言いません。
チェルノブイリの教訓があるだけです。

国は認めません。
でも私たちは安全論・危険論両方聞き、見たこと聞いたことで「選ぶ権利」があります。

私が、今このような状況にあるのは、原発の危険性を知らなかったからです。
放射能が消えないことを知らないで、家の前をひとりで除染し、放射能を吸い込みました。

今、福島には人が住んでいます。
「どうせ、わたしらモルモットだし」
「保障がないから逃げても貧乏」
「生活できない」 
「今の生活レベルを落としたくない」
「国が安全といってるから安全だっぺよ」 
「死ぬ人多いね」 
「でも何もできない」
「変わらない、やっても無駄」 
「楽しいことだけ考える」 
と言いながら除染し、生活排水は汚泥となって、高濃度の放射性廃棄物を毎日排出しています。
それが自分に返ってくる事実と向き合うことはありません。

除染は無駄です。
自分でやったので知っています。
「0.5マイクロシーベルトが0.2に下がり、2週間後には0.5マイクロシーベルトに戻ります」

大量の除染の汚染土壌はどこへいくのでしょうか?
国が責任をもって処理をするということは、産廃に出すということです。
産廃に出したものは、セメントやなべになって全部自分に返ってきます。

保養を否定はしませんが、根本的な救いにはなりません。
私は、測定、事実の公表、十分な補償を約束して、福島県民に選んでもらうことが唯一の復興だと思っています。

放射能は拡散せず、福島に閉じ込める。

私の先祖の墓は、福島原発から2kmのところにあります。
どうぞ置いて下さい。
そう思っている福島県民は沢山いますが、その声は消されています。

実は今年の3月、福島県の鮫川村で8000ベクレルの稲わら焼却の実験炉の建設を止めに行きました。
あと一歩、書類の提出と記者会見を予定していましたが、なんと反対をしていた本人に邪魔をされ、止められませんでした。
反対派が賛成派であるのではないかということをわたしは体験しました。

北九州のがれき反対運動の中でも、公害防止締結の署名だけ、焼却炉周辺住民からいただいた署名40名分を渡していただけませんでした。
本来あってはならない「いただいた署名をシュレッダーにかける」なんていう事が起きてしまいました。
しかも、がれき焼却に反対していた自分たちの仲間に・・・。

北九で「漁協の反対が最後の砦」という話を聞きましたが、
実際に公文書請求したら、漁協からの「反対声明文」の提出は正式にありませんでした。
明確に「反対」と書いていないのです。

がれき焼却されてからも、反対派がテント村に集まっている頃、私は「反対声明文」を出してくれるよう漁協にお願いして回りましたが、会って下さったのは2か所で、どちらも反対声明を出してくださいませんでした。

あの時、どこか1つの漁協で反対声明文、焼却炉周辺住民の「公害防止協定書の締結を求める声明文」を出せれば、それらをさせないため、数々の妨害を受け、私だけが陥れられました。 

反対運動の実態を見て、「福島が救われることは無理」と絶望しました。

さて、これからバグフィルターはほぼ100%セシウムを取るという嘘を通したように、福島で「安全」と言って全国で8000ベクレルの焼却炉建設、また、福島の森林を使ったバイオマス発電所が全国に建つのではないでしょうか。

国はお金持ちなので、テレビで考えることを止めさせ、殆ど嘘の報道で国民に一定の空気を作り、そこから漏れた人たちを、様々な運動で取り込み、「私たちはまたもうっかり、同じ方向を向くようにされています。」

私の考える本当の繋がりは、トップの言うことに従うのではなく、わからないことを教え合い、一人一人の知識レベルをあげて事実の共有をして、それを身近なところへ伝える。

もう少し勇気があれば、企業・行政が一番に抱き込む漁協、
清掃工場や産廃・セメント工場の周辺住民へ事実を伝える。

北九州ががれき受け入れの時に、清掃工場周辺自治会長へ「お一人様説明会」をしたように、私たちも周辺住民に「お一人様の勉強会」をしていくことが、子供たちを守っていくことに繋がると思います。

私は報道に騙され、子供たちに被曝をさせてしまいました。
無知でうわべだけしか知らなかったので、避難しても子どもたちを守ることができませんでした。

私にできることは、経験した事実を話すことだけです。
知って選んでください。できれば、知って伝えてください。

事実を見誤ってはいけません。
「勇気」を持って「自分で考えて行動」すれば、事実が見えるはずです。

私達の最後の砦は本来は地方自治体です。
地道に住民教育からはじまり、知識を持った住民が教師、職員を教育していくしかありません。
やっぱり面倒でも、自分が動かないと自分の子供を守ることはできないことがわかりました。

忙しくても美味しいごはんを作りながら、出来ることをできる範囲で続けていきます。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3391.html


[2686] 日本人の記者はなにをしている! 投稿者:北風 投稿日:2013/11/11(Mon) 17:24  

日本外国特派員協会
東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル20F
☎03-3211-3161

「特定秘密保護法案」は報道の自由及び民主主義の根本を脅かす悪法であり、撤回、または大幅修正を勧告します。

日本外国特派員協会は現在日本の国会で審議中の「特定秘密保護法案」に深い懸念を持っています。

我々が特に懸念を抱いているのは、記者を標的にして起訴と懲役刑の対象にしかねない同法案の条文び与党議員の一部がそれに順ずる発言です。

開かれた社会においては、政府と政治家の活動に関する秘密を明らかにして、国民に知らせることが調査報道の真髄であります。調査報道は犯罪行為ではなく、むしろ民主主義の抑制と均衡のシステムに不可欠な役割を果たしています。

本法案の条文によれば、報道の自由はもはや憲法に規定されている権利ではなく、政府高官が「充分な配慮を示すべき」案件に過ぎなくなっていることを示唆しているようにとらえても無理はないのです。

その上、「特定秘密保護法案」は政府の政策に関する取材でも「不適切な方法」を用いてはならない、とジャーナリストに対する脅し文句も含まれています。これは、報道メディアに対する直接的な威嚇の如しであり、個別のケースにおいて許せないほどに拡大解釈ができるようになっています。

このような曖昧な文面は事実上、政府・官僚は存分にジャーナリストを起訴することができるよう、お墨付きを与えることになります。

日本外国特派員協会の会員は日本国籍も外国籍も含まれています。しかし、1945年に設立された由緒ある当協会は常に報道の自由と情報の自由な交換が、日本と諸外国との友好関係や相互理解を維持増進するための、不可欠な手段と考えてまいりました。

その観点から、国会の方々へ「特定秘密保護法案」を全面的に撤回するか、または将来の日本国の民主主義と報道活動への脅威を無くすよう大幅な改訂を勧告いたします。

ルーシー・バーミンガム
日本外国特派員協会々長
平成25年11月11日

http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2685] ヘイトスピーチ 投稿者:エリカ 投稿日:2013/10/09(Wed) 15:41  

ヘイトスピーチ

>京都朝鮮第一初級学校(京都市)校門前での「在日特権を許さない市民の会(在特会)」による街宣活動を7日の京都地裁判決は「人種差別に当たる」と明確に認定した。

大阪・鶴橋や東京・新大久保など多くの在日コリアンが暮らす地域で、「殺せ」「出て行け」などとコリアン排斥を呼び掛ける街頭宣伝活動が「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」として社会問題になっている。そうした中、今回の判決は画期的だ。

日本も加入する人種差別撤廃条約の第1条は、人種や民族に基づく区別や排除などを「人種差別」と定義。第4条では人種差別の根絶や、差別を扇動する宣伝活動などの処罰を加入国に求めている。日本では4条を「留保」し、この条約に基づく国内法は未整備だが、欧州を中心とした多くの国では規制法が整備され、その対象犯罪は「ヘイトクライム」「ヘイトスピーチ」と呼ばれている。(記事より引用)

こういうヘイトスピーチは規制されなければならないと思が。

ヘイトスピーチとは特定の個人や集団、団体などの人種、宗教、民族的な文化などを差別的な意図をもって貶(おとし)める言動。と定義されているが、以前アイスター宿泊拒否事件で回復者にいやがらせの手紙ファックスが殺到したそうだが、これもヘイトスピーチに該当するんじゃないかなあ。

ところで ある方のプログの紹介。
すでにご存じかもしれませんが。

精神病棟とは「人間の捨て場所なのだ」
電気ショックの懲罰
「この人間のクズが」とどなり散らす看護人・・・・(精神病棟)

自らハンセン病療養所の職員を体験しハンセン病療養所と精神病棟に共通点が多くあることを述べておられます。
このプログを読んで、病者や弱者を排斥しようとする社会構造は今も変わっていないなと痛感しましたhttp://ameblo.jp/momo-kako/entry-10671003876.html




[2684] Re:[2683] 二つの問題提起。 投稿者:北風 投稿日:2013/10/04(Fri) 13:39  

>
> この件は二つの問題を提起しているよね。
>
> ひとつは、病気の呼称の問題。
> もうひとつは、文学の普遍性の問題。
>
> その観点から考える材料を提供してくれている。
>

この問題は、一応、小生もテーマにしてきた分野ですから尻切れトンボで放置するのも無責任だが、[2680]だけを材料に判断するわけにも行かない。
幸い『沼津史談』をハンセン病資料館で取り寄せ、購入したようなので、精読したうえで改めて書くことにします。





http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2683] 二つの問題提起。 投稿者:北風 投稿日:2013/09/25(Wed) 14:08  


この件は二つの問題を提起しているよね。

ひとつは、病気の呼称の問題。
もうひとつは、文学の普遍性の問題。

その観点から考える材料を提供してくれている。


http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2682] 癩病からハンセン病への改称 投稿者:ET 投稿日:2013/09/14(Sat) 14:33  

[2680]の記事中にある「明石海人―文学の原風景」を読んでいないので、まったくのお邪魔虫なのですが、ちょこっと、お邪魔いたします。

明石海人が生きた時代は昭和前期の1901−1939年。
アメリカのカーヴィル療養所で「The Star」誌が創刊されたのが1941年。このThe Star誌を闘いの中心に据え、療養所入所者は様々な闘いを闘ってきたという歴史的文脈がある。
1946年、スタンレー・スタインはらい諮問委員会に「ハンセン病」への改称を要求した。これは受け入れられず、「ハンセン病」への改称は、1952年のアメリカ医師会のleprosyからHansen's diseaseへの名称変更を待たねばならなかった。が、改称は実現した。
日本でも、療養所入所者の間で改称に向けての闘いが始まった。
まず、1953年に「全国国立癩療養所患者協議会(全癩患協)」を「全国国立ハンゼン氏病療養所患者協議会(全患協)」に改称、次いで1959年に「ハンセン氏病」に改称、そして1983年には「ハンセン病」へと改称した。
公的には、1996年の「らい予防法廃止」後「ハンセン病」が正式な用語となり、日本らい学会も日本ハンセン病学会と改称、法律の文言もすべて「ハンセン病」となっている。
したがって、現在では、歴史学者も、社会学者も成書の引用文中以外では「ハンセン病」を使用しているのである。

「癩病」から「ハンセン病」への改称については、よく知られているように、闘いの歴史があった。
海人が生きた時代には、「癩病」という呼称が一般的に使用されていたであろう、けれどもだからといって、文学批評中の使用が特権的に許されているわけではない、と思う。
海人の文学は、決して「癩」「癩病」という語感に頼って書かれたわけではないであろう。
加えて、今も入所している回復者たちの闘いの歴史に思いを致すならば、「癩」「癩病」の必要以上の使用は忌避されるべきと思う。


[2681] ハンセン病文学全集 投稿者:北風 投稿日:2013/09/12(Thu) 10:23  

全集のための編集委員会を、加賀乙彦、鶴見俊輔、大岡信、大谷藤郎氏と持ったのは2000年のことだった。陪席したのは、冬敏之、山下道輔それにどういうわけか、清水昶もいた。
ここで、全集を「らい文学全集」とするか「ハンセン病文学全集」とするかで主に、加賀さんと冬さんの間で激論が交わされた。
加賀さんは「らい文学全集」を主張され「らい」というのは美しい言葉であるといった(これには説明がいるかもしれないが、ここでは措く)。冬さんは、それに同意しつつ当事者の立場から絶対に認められないといわれた。

1962年の「菊池野」10月号に増重文さんは「俳句における『癩』の用語問題」で、この問題を論じ、「私は『癩』の悲劇的語感にたよる売り物の文学、…特殊性を作り出すために『癩』や『かたい』などの用語を無神経に使用する、そういう俳句とはもはや決別すべきだとおもうのである」と結んでいる。

その意味で、「明石海人―文学の原風景」が明石海人の文学を、ハンセン病を強調し「悲劇的語感にたより」「特殊性を作り出すため」に「癩病」を必要以上に使ったとしたら、明石海人の「文学」を矮小化するものといえるとおもいます。

筆者を個人的に存じ上げている。
海人研究をライフワークにされる、優秀で誠実な研究者である。
ただ、本稿での用法が、加賀さんの言う「美しい言葉」として使っているようには見えないのは残念である。



http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2680] 投書 投稿者:  投稿日:2013/09/10(Tue) 15:56  

『沼津史談』第64号(平成25年)に掲載された「明石海人―文学の原風景」について、違和感を禁じえないので、一書を投じご見解をうかがいたいと存じます。

海人の文学を論じた趣旨については、よく勉強されていると思います。これについては述べません。

当方が、問題と感じるのは、わずか、26ページの小論中、実に9回にわたって「癩病」の語を用いていることです。筆者は、「後記」の冒頭、「差別の歴史を物語る『癩』という呼称」と書き「海人自身『癩(かたゐ)』という呼称を作品に使用していることと、短歌律に添わせる関係上、本稿では『癩』に統一したが、偏見差別用語としての使用でないことを明記する」と書いているので、「癩」という言葉(または漢字)に嫌悪・偏見・差別のニュアンスがあることは、充分承知しているのでしょう。また、この「後記」そのものに欺瞞が内包されていて、本文中、使用しているのは「癩」ではなく、「癩病」であることも指摘しておきます。

RAIと発音するこの病気は、「癩病」、「癩」、「ライ」、「らい」などと表記されますが、そのニュアンスは決して同じではなく、このうちもっとも、嫌悪・偏見・差別の手垢にまみれているのが「癩病」であることは言を待ちません。
したがって元患者ら当事者が最も嫌う言葉が「癩病」です。

患者・元患者の作品にも、「ライ」「らい」などの表記は多く認められます。しかし、これは、同じ病気を指しつつ「癩病」の持つ嫌悪・偏見・差別のニュアンスをそぎ落とし、いかに現実を表現していくかという文学的営為の結果であります。海人自身「癩(かたゐ)」という呼称を作品に使用したというのも、そうした営為の結果であって、それをもってことさら必要のない地の文に「癩病」を多用する根拠にはなりません。
「癩病」という言葉の持つすさまじいまでの偏見・差別性は、戦後すぐに患者・元患者の間から呼称を「ハンセン病」(当時はハンゼン氏病)に改めようという運動が起こり、長い期間をかかっていまようやくハンセン病に落ち着いてきたところです。裁判を通してその問題性を追及された昭和28年の「らい予防法」すら、「癩」ではなく「らい」を用いています。
一般に言語は、発したものと受け止める側を繋ぐものである以上、受け取る側がどのように感じるかについての感受性が求められます。
この「海人論」は、「ハンセン病」と置き換えても全く論旨を損ねることの無い箇所に、あえて「癩病」を使っています。あえてと断じるのは、前述のように9回もの頻度で使っていることを指摘しておきます。

今後、当事者である患者・元患者の高齢化・減少によって、その声はやがて必然的に小さくなっていきます。代わって大きくなる研究者や市民の発言が、当事者の意に反し意を損ねるものであってはならないと思います。時代を逆行させるものであってはなりません。

論考の趣旨を表現するのに、当事者の意に反した「癩病」をあえて多用する必然を感じないばかりか、こうした趣旨の論考ならば、「癩病」を多用することが許されるという論者の姿勢は、海人を高く評価する趣旨とも矛盾し、研究者の驕りを感じざるを得ません。
また、このような無神経な用語を用いた海人論が、駿河療養所の地元で入所者との交流も盛んな沼津において発行された雑誌に掲載されたことにも驚きを禁じえません。同時に、その読者からも異議や疑問が出ていない(らしい)ことにも問題の根の深さを感じるものです。
長い間の先人たちの苦労が一挙に無にされるような危機感を覚えます。



[2679] 参院選 投稿者:北風 投稿日:2013/07/22(Mon) 09:56  


山本太郎君が当選したのが、唯一の救いである。

http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2678] Re:[2677] がんばれ小雀。 投稿者:北風 投稿日:2013/06/26(Wed) 19:42  


> しばらくすると何処からともなく大きなスズメが飛んできて、ないている仔スズメの先二三メートルのところでで励ますようにホバリングしている。

これが親スズメだとしたらとんだ余計なことをしたのである。

http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2677] がんばれ小雀。 投稿者:北風 投稿日:2013/06/25(Tue) 10:55  


道端で動けなくなっているスズメの仔を拾ってきた。巣立ってまだそう時間はたっていないのだろう。
そのままにしておくのが自然の摂理だろうが、猫かカラスに食われるか、熱射病で干上がるか車に轢かれるか目に見えていた。
連れ帰ってダンボールの箱に入れた。水とパンくずをやったが目もくれない。箱に黒いタオルをかけて、明日の朝は冷たくなっているのを覚悟して寝た。
早朝、チュンチュンという、結構元気な声で眼がさめた。一晩静かな環境で寝たのが良かったのか、元気を取り戻しているように見えた。

[あとは家人の話]
無責任にスズメを置いて、あいつが出かけた後、仔スズメがあまりなくので、ダンボールの箱ごとベランダに出しておいたところ、箱からはいでで、ベランダの端でひっきりなしにチュンチュンないていた。しばらくすると何処からともなく大きなスズメが飛んできて、ないている仔スズメの先二三メートルのところでで励ますようにホバリングしている。やがて仔スズメは意を決したようにその大きなスズメといっしょに、飛び立ってどことも無くとびったっていった、といえば物語だが、数十メートル先に着地しくさむらの中にもぐりこんで姿を消した、そうだ。

自然の摂理に手を加えたが、何とかまた、自然に帰した。あとは小雀の運命のままだ。それにしても、あの大きなスズメはなんだったのだろう。



http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2676] 東京都東村山市青葉4丁目多磨全生園 投稿者:ET 投稿日:2013/06/05(Wed) 17:36  

◇「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」行事写真展
東京都東村山市青葉4丁目多磨全生園」―写真家 黒ア 彰―

元ハンセン病図書館員 山下道輔氏と多磨全生園2001〜2013

【開催期間】2013年6/17(月)13:00〜23(日)17:00
[通常開場時間:6/18〜6/22は10:00〜19:00]
会期中無休、入場無料
【会場】都政ギャラリー 東京都議会議事堂1F
[新宿駅西口徒歩10分、都庁前駅すぐ]
【主催】東京都
【問合せ先】東京都健康安全研究センター広報企画係 
電話03-5937-1089


[2674] 東京新聞。今日の「筆洗」 投稿者:北風 投稿日:2013/05/16(Thu) 17:21  

2013年5月16日

<黒竜江に近い駐屯地に/遅い春が来たころ/毛虱(けじらみ)駆除の指導で慰安所に出向いた><オンドルにアンペラを敷いた部屋は/独房のように飾り気が無く/洗浄の洗面器とバニシングクリームが/辛(つら)い営みを語っていた>▼陸軍の衛生兵として、旧満州の慰安所で薬を配って歩いた経験を基にした河上政治さん(92)の「慰安婦と兵隊」という詩である。十数年前に読み強く心に残った。続きを紹介したい▼<いのちを産む聖なるからだに/ひとときの安らぎを求めた天皇の兵隊は/それから間もなく貨物船に詰め込まれ/家畜のように運ばれ/フィリッピンで飢えて死んだ>▼<水銀軟膏(なんこう)を手渡して去るぼくの背に/娘の唄(うた)う歌が追いかけてきた>。女性の出身地は分からない。薬を届けて帰ろうとした河上さんの耳に、彼女が口ずさんでいる歌が飛び込んできたのだろう▼<わたしのこころは べんじょのぞうり/きたないあしで ふんでゆく/おまえもおなじ おりぐらし/いきてかえれる あてもなく/どんなきもちで かようのか/おまえのこころは いたくはないか>▼性の営みという最も私的な領域まで管理、利用されるのが戦争だ。「慰安婦制度は必要だった」と明快に言い切る政治家には、兵士を派遣する立場の視点しかない。自らが一兵士として列に並び、妻や娘が慰安婦になる姿など想像できないのだろう。

http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2673] Re:[2672] [2671] 暖かかったり寒かったり。 投稿者:北風 投稿日:2013/03/19(Tue) 09:03  

> > 今週は、山梨行きを中止した。
> > 懸案事項がどうしてもうまくすすまない。
> >
> > これがスランプというやつですかね。
> > 小生は、能天気かはたまた成長が遅いのか、いつも自分は発展途上で今日より明日、明日よりあさってがよくなると、根拠のない楽観主義者であった。
> >
> > しかし、2011年以降、気力・体力・能力が下降線を辿っていることを認識せざるを得ないことが、頻出している。
> >
>
> 木の芽時のせいか?
> 重症だ。
>
あせりまくるより、一日、何もかも置いて気分転換したほうが、結局のところ前にすすむのかも知れぬ。


http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2672] Re:[2671] 暖かかったり寒かったり。 投稿者:北風 投稿日:2013/03/18(Mon) 17:08  

> 今週は、山梨行きを中止した。
> 懸案事項がどうしてもうまくすすまない。
>
> これがスランプというやつですかね。
> 小生は、能天気かはたまた成長が遅いのか、いつも自分は発展途上で今日より明日、明日よりあさってがよくなると、根拠のない楽観主義者であった。
>
> しかし、2011年以降、気力・体力・能力が下降線を辿っていることを認識せざるを得ないことが、頻出している。
>

木の芽時のせいか?
重症だ。

http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2671] 暖かかったり寒かったり。 投稿者:北風 投稿日:2013/03/16(Sat) 15:20  

今週は、山梨行きを中止した。
懸案事項がどうしてもうまくすすまない。

これがスランプというやつですかね。
小生は、能天気かはたまた成長が遅いのか、いつも自分は発展途上で今日より明日、明日よりあさってがよくなると、根拠のない楽観主義者であった。

しかし、2011年以降、気力・体力・能力が下降線を辿っていることを認識せざるを得ないことが、頻出している。



http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2670] Re:[2669] 本日は 投稿者:北風 投稿日:2013/03/07(Thu) 10:01  

今日は、ぽこちゃんの命日である。
あの日知らせで駆けつけたときには、朝からの雨が雪に変ろうとしていた。10日が葬儀でその翌日に東日本大震災と原発事故が起こった。
それからもう二年がたったわけだ。





http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2669] 本日は 投稿者:北風 投稿日:2013/02/28(Thu) 14:53  


弊社の決算月、つまり年度末である。
明日からは、税理士さんに任せて少し暇になる。
何とか年を越した、らしい。
やれやれですね。

http://6610.teacup.com/libell/bbs


[2668] これ以上はばかばかしいからやめるけれど Re:[2667] やはり言っておこう。 投稿者:北風 投稿日:2013/02/21(Thu) 17:07  

> 南京事件」の真相は知らないのですが、その扱い方にも、「紳士」らしさが無いとは思っていましたが、この頃からの不安は「尖閣諸島問題」で決定的な不信に変わりました。

これ以上はばかばかしいからやめるけれど、突っ込みどころ満載ですね。
都合の悪いことは(南京事件の真相)知らないといい、先に手を出した石原や野田のこと(尖閣問題)は惚ける。

こういうご都合主義は、紳士的なのかね。フェアプレイの精神が根本的に欠如しているのではないか。


http://6610.teacup.com/libell/bbs


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -